スタッフブログ

2012年8月24日 金曜日

夏の風物詩

夏の風物詩といえば皆さんは何を一番に思いつきますか?

夏はなぜか私たちをノスタルジックにさせる季節のようです。花火の音、セミの声、ラジオ体操に通う子供たちの声、冷やしたスイカの美味しさ、蚊取り線香の匂い、海の輝き、空の青さ、ひまわりの勢いや日差しの強さ・・・等々、夏は私たちの五感を大いに刺激し、鮮やかな印象を与える季節と言えます。「夏の風物詩」の中に、少年、少女時代に経験した「遠い夏の記憶」を蘇らす方もきっと多いのではないでしょうか。

「夏の風物詩」のひとつに甲子園球場で毎年熱戦が繰り広げられる全国高校野球選手権があります。我が家では、ここ数年、この甲子園大会が終わるころから「夏休みの宿題」という子供にとっての「夏の風物詩」がはじまります。

「今年は7月中には全部宿題を終わらせて、8月は友達とずっと遊ぶんだ」と言っていたはずなのに・・・浜降祭・海水浴・花火大会・家族旅行・盆踊り・・・夏休みは楽しいイベントが盛り沢山・・・で、やっぱり今年もぎりぎりになってからスタートです。一緒に遊んだ仲良しの友達と、提出期限の早いものから順番に一生懸命に頑張って宿題に取り組んでいる今日この頃です。

さて、今年は提出期限までに宿題終わるのかな?

(T.I)

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31