スタッフブログ

2014年3月 7日 金曜日

誕生

2.23に次女が生まれました。
3332gの元気な女の子です。

この確定申告時期の繁忙期の中、偶然にも土曜日の深夜に病院に入り、日曜日に生まれて来てくれました。

なんて親孝行な子でしょう。

話の流れとしては、出産に立ち会えて感動しました!
で終わりたいのですが...

一人目同様、今回も陣痛が始まる前に破水してしまい、病院で陣痛が強くなるのを待つことになりました。
出産まで時間がかかることは、一人目の時に経験済みのため、私は自宅と病院を行ったり来たりしていました。

そんな中、夜7時ごろ妻から電話があり、そろそろかも!
ということで急いで病院へ。

家から病院までは車で10分ほどです。
車の中では、名前どうしようかな~?
など考えているうちに、すぐに病院へ到着しました。

急ぎ足で、病室へ向かいます。

すると、妻がいるはずの病室を目の前にして、隣の分娩室から赤ちゃんの泣き声が聞こえました。

妻の電話からここまで20分。
まさか、うちじゃないだろうと思いましたが、そのまさかです!

その赤ちゃんの泣き声はなんとうちの子の産声でした。

分娩室に入った時には、すでに赤ちゃんは先生の腕の中におり、せっかく休みの日に生まれて来てくれたにもかかわらず、生まれてくる瞬間に立ち会うことができませんでした。

悲しい結末です。

何はともあれ、家族皆が健康で生活できますように。

最後に、数字をよく見ると...
2.23生まれの体重3332g...
2と3ばかり。
あと1日早ければ2のゾロ目。
あと1gで3のゾロ目。

惜しかったです。

(T.Y)

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31