スタッフブログ

2013年8月19日 月曜日

高校野球

連日の猛暑の中、甲子園球場では高校球児たちの熱い闘いが繰り広げられています。

高校野球をテレビで見るのが、大好きです。
毎試合、必ず勝ち負けはあるものの、見終わったあと何だか清涼感があるのは、高校生たちの、勝ちたい、というただそれだけのまっすぐな気持ちが、画面を通して伝わってくるからでしょうか。

甲子園に行く前の、神奈川大会も時々テレビで見ていました。
ある時、点差も大きく開き、回も終わりに近く、明らかに負けそうな場面なのに、みんなが笑っているチームがありました。
見ていて戸惑ってしまうくらいでしたが、その笑顔に反しての必死な動きを見て、その心の内を思うと、いじらしくて、つい見入ってしまいました。
 
結局、そのチームは負けてしまいましたが、翌日、新聞にそのチームの事が載っていて、キャプテンが、「みんな、最後まで笑顔でいよう。」と言ったとのことでした。そのキャプテンは、試合後、号泣してしまったそうですが、チームのみんなには、ずっと忘れられない経験となったことでしょう。

それから、今回甲子園に出場となった横浜高校の神奈川大会の勝利者インタビューで、「負けたすべてのチームの名前の重みをしょって、甲子園に行って来てください。」と言われた時、神妙な顔で頷いたその素直な表情が私には忘れられません。
その真っ直ぐで素直な気持ちを忘れず、健闘してきてください。

第一試合突破後の、ピッチャーの伊藤君のコメント、「このチームなら日本一になれると思う。」
私もそう思います!がんばれ、横浜高校。

(C.S)

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31