スタッフブログ

2013年5月17日 金曜日

富士山

この程、富士山が世界遺産に登録されることが決まりました。待ちに待った登録です。
山梨県・静岡県ではどちらからの富士山がきれいか、またお土産品でもどちらが勝っているかなどバトルが繰り広げられています。
この連休にはどっと観光客が訪れました。

神奈川県に住んでいる私としては、海岸から眺める富士山が多いです。
冬のサンセット時刻に片瀬海岸から眺める富士山は、雪も被っていて手前が海で特に美しくて大好きです。

また、車を運転して目の前に富士山が現れると、何度も経験しているのに歓喜してしまいます。
時々行く箱根・御殿場から眺める富士山は一段と大きく、雄々しく、美しく、見るたびに感動します。
四季折々私たちを楽しませてくれますね。

ところが、このところ「富士山の噴火」が話題になっています。最初の記録は8世紀頃といわれ、最後に噴火したのは、1707年ですから今から300年以上前です。
その間も100年周期で噴火が起こり300年も沈黙していたのは珍しく、そろそろ噴火が起こっても不思議ではありません。
富士山の万年雪が驚くほど少なくなったり、ふもとの町で湧水が異常に増えていたり、箱根で地震が頻発したりと富士山噴火の予兆ではないかと世間を騒がせています。
南海・東南海連動地震のこともあり、もし両方が同時に起きるという最悪のケースまで考えると、生きた心地がしません。
どうか生きている間に両方起こりませんように!と身勝手な思いが巡ります。

私の撮った富士山↓  




(S.T)

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31