スタッフブログ

2013年4月26日 金曜日

30周年記念

30周年記念を目前に、東京ディズニーランドへ行ってきました。

















30周年記念ということもあり、入場前から溢れる人を想像していましたが、
思ったよりも多くなかったので少し驚きました。

一歳半の娘は、始めてのディズニーランドで終始大興奮。
ずっと走り回っていました。

まだ小さいので入れるアトラクションは限られていましたが、場内を散歩するだけでも、とても楽しかったです。

そんななか、「イッツ・ア・スモールワールド」で事件が発生。

皆さんもおそらくご存知かと思いますが、このアトラクションは「ヨーロッパからアジア、アフリカ、中南米、南太平洋の島々へと、ボートに乗って世界一周の旅へ」というコンセプトのなか、
聞こえてくるのは、誰もが思わず口ずさんでしまう「小さな世界」の歌。
中に入ると、それぞれの国で、民族衣装を着た子どもたちの人形が迎えてくれました。

娘は引き続き大興奮で、
このアトラクションを楽しんでくれるのかと思いきや...




結果は大大大号泣...
しかも入ってから出るまでずっと...

おそらく、大音量の音楽が流れ、薄暗いなか、「不気味な」物体が規則的な動きをするのが、娘には大変怖かったのでしょう。

ともあれ、本当に楽しい一日でした。

(T.Y)

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31