スタッフブログ

2013年6月21日 金曜日

全米オープン

今年の米男子ゴルフのメジャー第2戦、全米オープン選手権の優勝スコアは、通算1オーバー。世界中から参加した名プレイヤーが苦しんだ厳しいコースセッティングの4日間でした。

初日から首位の座をゆずらず43歳の誕生日を大会初優勝で飾るかと思われたフィル・ミケルソンが、同大会で最多6回目の2位に終わったり、21歳の松山英樹が最終ラウンドで大会最少スコアに並ぶ67で回り、通算7オーバーで堂々の10位に入ったりと何かと話題の多い大会になりました。

今大会で将来のメジャー制覇も夢ではないと思わせるレベルの高いゴルフを魅せた日本人プレイヤー松山英樹に拍手をおくるとともに彼の今後に大いに期待します。

さて最終日の放映後、ゴルフ好きの先輩との昼食時に今回の開催コースを自分達がラウンドしたらどうなるかと話題に・・・

いったいあのコースいくつで回れるかな?(T.M)

パー70だから倍の140くらいならどうですか?(T.I)

いやいや140じゃとても回れないだろう(T.M)・・・と

なんともレベルの低い会話にがっかり。
同じ日本人なのに本当に情けない話です。

(T.I)

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31