スタッフブログ

2013年2月 8日 金曜日

どんな道も小さな一歩から

小宮一慶著「ビジネスマンのための実行力養成講座」を読みました。

「信念を持って自ら一歩踏み出す行動力ができたら、今の日本の空気、そして私たちの会社も自分自身の人生も大きく変わるはず」

「一流の人とは、あと一歩を踏み込んでやる人のことであり、二流の人が一流の人になれないのは、そのちょっとの違いを乗り越えないから」

「小さな行動を積み重ねていくことが、自分を良くし、自分の家族を良くし、会社を良くし、ひいては国を良くする」

いくら頭の中でいろいろ考えたところで、それに行動が伴わなければ結局は何も変わらないわけですよね。人の能力なんて大した違いはないのですから、結果を出せるか否かはひとえに考えたことを行動にうつせるかどうか、すなわち小さな一歩を踏み出せるかどうかにかかっています。大きな行動はなかなか難しいですが、日頃から小さな行動を積み重ねていくことが大切なことなのだと感じました。

人生を豊かにするためにもぜひ心掛けていきたいものです。

(S.H)

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31